疲れている時に効く生ジュースのレシピ

~疲れている時に効果がある手作りジュースの作り方~

疲れている時に効果がある手作りジュースの作り方、レシピ、グリーンセサミ、ぶどうサワー、グリーンパワー、バナナ胚芽ミルクの作り方、レシピを紹介しています。疲労は十分な睡眠や休養で解消することがいちばんです。そして、疲労回復効果のあるたんぱく質、ビタミン、ミネラルをとるように心がけましょう。

~グリーンセサミ(66kcal)~

ほうれん草とブロッコリーに含まれるカロテンやビタミンCは、体力が低下し、疲れている体をパワーアップしてくれます。
○材料○
ほうれん草・・・100g
ブロッコリー・・・20g
レモン汁・・・大さじ1
すりごま(黒)・・・大さじ1
水・・・100ml
○作り方○
①ほうれん草は3cmの長さに切ります。ブロッコリーは小房に切り分けます。
ミキサーに①とすりごま、水を加えて回転させます。
③グラスの注ぎ、レモン汁を加えてよく混ぜます。

~ぶどうサワー(107kcal)~

ぶどうの糖質は、体の中でエネルギーに変わり、疲れた体の栄養補給としても最適です。
○材料○
ぶどう・・・100g
黒酢・・・大さじ1
はちみつ・・・小さじ1~2
○作り方○
①ぶどうは実を枝からはずして塩を振り、両手でそっと皮の表面をこすり、流水でよく洗います。そして半分に切って種を除きます。
ジューサーにぶどうを入れ、ジュースを絞ります。
③②に黒酢とはちみつを加えて混ぜ合わせ、グラスに注ぎます。

~グリーンパワー(18kcal)~

緑黄色野菜の中でも群を抜く栄養を含むモロヘイヤ。疲労回復のビタミンCが豊富で、体力アップに効果的です。
○材料○
モロヘイヤ(葉のみ)・・・20g
オクラ・・・35g
水・・・100ml
塩・・・小さじ1/5
○作り方○
①モロヘイヤは、葉だけをつみます。オクラは、がくを切り落とし、4~5等分にします。
ミキサーにすべての材料を入れて回転させ、グラスに注ぎます。

~バナナ胚芽ミルク(120kcal)~

小麦胚芽は、食物繊維やビタミンB1、Eを多く含み、動脈硬化やがん、肉体疲労の回復に効果があります。
○材料○
バナナ・・・80g
小麦胚芽・・・小さじ1
スキムミルク・・・大さじ1
水・・・150ml
○作り方○
①バナナは皮をむき、一口大に切ります。
ミキサーにすべての材料を入れて回転させ、なめらかになったらグラスに注ぎます。

~インフォメーション~


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP