二日酔いの時に効く生ジュースのレシピ

~二日酔いの時に効果がある手作りジュースの作り方~

二日酔いの時に効果がある手作りジュースの作り方、レシピ、洋梨きゅうり、梨れんこん、大根りんごハニー、春菊りんごの作り方、レシピを紹介しています。利尿作用のある食品をとると、二日酔いの不快感の主原因である血液中のアセトアルデヒドが排泄されます。

~洋梨きゅうり(155kcal)~

高い利尿作用があるきゅうりと、胃腸に優しい洋梨のさっぱりジュースです。
○材料○
洋梨・・・200g
きゅうり・・・1本
レモン汁・・・大さじ1
はちみつ・・・大さじ1/2
○作り方○
①洋梨は皮をむいて芯を取り、一口大に切ります。
ジューサーに①を入れてジュースを絞ります。
③ジュースにはちみつとレモン汁を加えてよく混ぜ合わせ、グラスに注ぎます。

~梨れんこん(158kcal)~

梨とれんこんの組み合わせは、特に二日酔いにおすすめで、腸に負担をかけません。
○材料○
梨・・・150g
れんこん・・・150g
レモン汁・・・大さじ1
○作り方○
①れんこんは皮をむき、一口大に切って酢水につけ、アクを抜きます。梨は皮をむいて芯を取り、一口大に切ります。
ジューサーに①を入れてジュースを絞り、レモン汁を加えて混ぜ合わせ、グラスに注ぎます。

~大根りんごハニー(104kcal)~

大根に含まれるアミラーゼというデンプン分解酵素は消化を促進し、二日酔いに効果的です。
○材料○
大根・・・150g
りんご・・・80g
レモン汁・・・大さじ1
はちみつ・・・大さじ1/2
○作り方○
①大根は皮をむき、一口大に切ります。りんごは皮をむいて芯を取り、塩水につけてから一口大に切ります。
ジューサーに①を入れてジュースを絞ります。
③ジュースにレモン汁とはちみつを加えてよく混ぜ合わせ、グラスに注ぎます。

~春菊りんご(123kcal)~

春菊には、解毒作用もあるといわれています。りんごの果糖、水分も二日酔いの症状をやわらげます。
○材料○
春菊・・・50g
りんご・・・1個(200g)
レモン汁・・・大さじ1
○作り方○
①りんごは皮をむいて芯を取り、塩水につけてから一口大に切ります。春菊は葉をつみます。
ジューサーに①を入れてジュースを絞ります。
③ジュースにレモン汁を加えてよく混ぜ合わせて、グラスに注ぎます。

~インフォメーション~


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP